6ヶ月点検

昨日、めでたく?6か月点検を済ませました。

まぁ間取りとか細かい寸法とか住んでみて「あ~こうすれば・・」というところは
いくらでもありますが、点検しなければ不安!というところは一つだけでした。

それは「エコキュート」C社製のものでしたが、エコキュートは深夜の電力で
お湯を沸かすものなので、深夜に「稼働」します。で、たまたま朝「稼働後」の
タンクとヒートポンプユニット周りを見ると何だか水漏れしたように、ぐっしょり
濡れていました。その旨をBESSさんのメンテ部門に話したら、メーカーの
代理店から早速TELあり、「あ、それ大丈夫ですから」とあっさり。
さすがに全く見もしないで「大丈夫」はないだろうとちょっとキレ気味に言うと
その点検日にサービスマンが来ました。説明によると・・ヒートポンプが大気中の熱
を吸収するときに、結露した水が出る、ということ。しかもバケツ1杯くらいとか。
みなさん、いかがですかねぇ~?

それならそれで、取説に大きく明記するとか、ドレン用の何かを付けるとか
対応策はあるんじゃない、と思ったが、サービスの彼に言ってもしょうがないので、
ぐっとこらえて、彼を帰して、BESSさんの点検へ立会いました。

来てくれたのはご自分で「熊」と言っていた、川越周辺担当のOさん。
特に不具合は感じていないので、窓の開閉をすべて確かめ、多少の調整をし、
写真を撮って終了。BESSカップでアイスコーヒーを出して、雑談へ。
Oさんも大工さんなので、リップサービスかもしれませんが、「丁寧に仕事した
家だとわかります」と。自分の家が褒められるとちょっと嬉しいですね。

6ヶ月点検ですが、実際は住んでからまだ2ヶ月程度。すでに床には子供が
コマ廻しで傷つけた穴多数(T_T)これからもっともっと色々なところにメモリー
が刻まれていくんでしょうね。BESSさんの提唱する経年美化を楽しん
で行きたいと思います。

6か月目のMYワンダー。ベランダのブルーシートが目立ちますね・・・^^;
d0124543_2332553.jpg

[PR]

by mtoju | 2009-06-24 23:06 | ワンダーデバイス  

<< 何気ない日常 庚申の水 >>