貫、2束。

近隣への挨拶をしに、現場へ行ってみたら、貫が2束置いてあった。
本当はすでに基礎の工事が始まっているはずなのだが、北側の道路からちょっと高いところにある、我が土地は地元の別業者へ依頼している、車を2台置けるように擁壁工事、そして北側玄関への階段工事をしなければならない。

で、BESSの工事担当Rさんに「ごめんなさい、基礎ちょっと待って」と
ストップをかけてしまった。本当にごめんなさ~い!!Rさんもご存じなのだが、
その工事をする業者選定にすごく色々あった。途中で社長と連絡が取れなくなったり、
価格が全然合わなかったり、そして3社目でやっとなんとかなりそう。

早く擁壁工事が終わって、貫クンも早く本来の目的に使われるといいね。
かつて秋田の貫ばっかり売っていた私はそう心の中でつぶやきました。

貫クンが写っているのは南側の風景。完成したワンデバのウッドデッキや2階から見ると
どうな風に見えるんだろう・・・。想像するだけでワクワクする。d0124543_7392630.jpg
[PR]

by mtoju | 2008-09-04 07:40 | ワンダーデバイス  

<< つ、ついに~! 五常の滝 >>