五常の滝

もちろん土地を買うときは周辺環境も色々と調べたわけで。
本当のホントは、清流のすぐそばに住みたかったのですが、鬼嫁愛妻の猛反対「大雨や土石流が来たらどうするの!!!!」というわけで、清流の「近く」に落ち着きました。でも、小、中学校も近いし、家からは近くの山々も見えるし、駅に出る際のバス停も近いし、結構いいところです。

で、想定外だったのが、滝が近くにあった!!ということ。近くといっても、車で10分ですが、今住んでいる住宅街からは10分走っても滝のタの字もありません。

d0124543_10574854.jpg
その名は「五常の滝」。人として常に守るべき五つの徳のことを儒教では五常(仁、義、礼、智、信)といい、これに由来して、いつの頃からか五常の滝と呼ばれている・・・そうな。(日高市観光ガイドより)

落差12mほどで、小さな滝というのがまたいいっすね、観光地化されていなくて。
車では途中までは行けますが、そこから先はちょっとした小川をひょいっと渡らなければいけないところが万人向けでなくていい。

もうすでに何回も行っていますが、引っ越し後、ここで終日のんびりするのが小さな野望。
[PR]

by mtoju | 2008-08-28 11:15 | プチ田舎  

<< 貫、2束。 ザ!櫻座 >>