バックネットDIY

超久しぶりのDIYは、息子のバッティングネットのバックネット(ややこしい…)

息子は自宅に向かってトスバッティングをしていて、たまに大外れして、外壁のガルバリウムに「ボスッ!」と鈍い音を立てて、そのボールがあちこちに飛び散ります。で、軟式ボールの白い跡が青いガルバに…
d0124543_17302454.jpg

しかし、庭の北側は坂になっているので、ボールがそちらに行くと、果てしなく転がって行ってしまうので、今回は自宅側でなく北側にバックネットを作りました。

自宅の余剰材、垂木をフェンスの支柱にタイラップで取り付けます
d0124543_17302674.jpg

横架材としては、やはり余剰材の細い隅木を釘で打ち付けました。
d0124543_17302781.jpg

今回はあまり強度を要求しないので、楽チンです。で、肝心のネットは野球やゴルフのボール用は長さが短くてやや高いので、畑などの犬や猫避け用ネットをカインズホームで買ってきました。1m×10mで約1500円也。
d0124543_17302894.jpg

d0124543_17302913.jpg

支柱に釘を打ち、あとはタイラップや針金でネットを張っていき…完成!!
d0124543_17303158.jpg

ちょうど息子が学校から帰ってきて、「あはは…スゲー!」と。早速バッティング…ではなく、ピッチングをしました。そう、庭を長手方向に使えば、ピッチング練習も。やや距離は短いけど、バックネットがあるので、ワイルドピッチをしても安心。
d0124543_17303258.jpg

次回はお隣さん側と自宅外壁側に作る予定、今度はタイラップで留められるようなフェンスがないので、ちょっと大変かも。でも、全面囲うとどうなっちゃうだろ?ま、息子よ頑張って練習に励め!
[PR]

by mtoju | 2014-06-23 15:18 | ワンダーデバイス  

<< 初めて見た! 木を植えるレストラン〜オーロラ >>