市内6年リーグ戦

久しぶりの息子の野球ネタ。
d0124543_66710.jpg

いよいよ本格的に少年野球もシーズンが始まりました。何度か書いてますが、少子化を絵に書いたような全部で12人の息子の所属チームは6年生が1人で、息子を含め5年が7人、あとは低学年というとってもアンバランス。

そして、タイトルにあるよう6年リーグ戦が始まりました。市内の相手チームは当然6年を中心に出してくるもんですから、「目標は5戦中2勝しよう!」と監督が掲げ試合に臨みました。
d0124543_66101.jpg

そして、1試合目。エースの息子は、1イニングはいわゆる立ち上がりが悪くファボールなどを重ね、点を与えてしまいまして、息子名物となったマウンドでの“泣き”が出ましたが、その涙で悪い憑き物が落ちたのか、その後は3者連続三振などを重ね、終わってみれば、11K。チームも逆転勝ちとなりました。
d0124543_661345.jpg


午後の2試合目は、勢いがついたのか、
チームが盗塁やヒットが続いて点数を重ね、2人目のピッチャーはまたまたファボール出すが、ヒットは打たれず、また守ってはチーム初のトリプルプレー!!なんかもあり、3回コールド勝ちとなりました。
d0124543_661997.jpg


d0124543_662354.jpg

まさかの初日での2連勝!雰囲気、勢いって大切だなぁ、とつくづく感じた次第。さて…試合中、もちろん体罰はないですが、しっかり叱るときは叱り、褒めるときは褒める。そんな当たり前の事を大人が出来ているかという事を振り返るいい勉強の時間ともなります。
[PR]

by mtoju | 2013-04-21 05:23  

<< 今年のこいのぼりは… ワンダーとカントリーログの狭間... >>