JAZZに再開眼した一日

Facebookで20数年振りに繋がった学生時代のビックバンド仲間から「せっかくだから久しぶりに再会兼ねてみんな演ろうぜ!」と誘われました。

再会出来る嬉しさと同時に昔のように吹けないだろうなぁという「Things Ain't What They Used To Be」的な気持ちがありました。

その当日の朝、「題名のない音楽会」を見ていたら最高齢70数歳の神戸のデキシーランドバンドが出演していました。曲は「When the saints go marchin' in」コルネットのイントロからスタート
「スゴイ!!!」
d0124543_213208.jpg

音色もそうなんですが、やはりノリ、スウィング感そしてコーラスでもメンバーみんなが楽しんで演っている姿に非常に感動しました。
d0124543_2132286.jpg

そして、ラッパを持って家を出ましたが、真っ直ぐ旧友たちのいるスタジオに行かず、知り合いの子ども達のバンドのクリスマスライブに顔を出しました。
d0124543_2132384.jpg

彼らもそしてそれを支える親御さん達も観客を楽しませる事について、ピカイチでした!

二つのバンドにいい影響を受け、いざ八王子の皆が待つスタジオへ…。
d0124543_2132719.jpg

20年振りに再会でしたが、思い出話しもそこそこ、すぐに練習へ。
d0124543_2132418.jpg

今日二つのバンドに出会わなければ、
「あ〜吹けない、キツイなぁ」としか思わなかったでしょうが、20年振りの音合わせ(プロになった方も数名)そして3年振り位のフルバンドでの合奏を
力の限り楽しみました!
d0124543_2132615.jpg

JAZZを聴くだけになっていましたが、改めて演る方にも再開眼した次第です。
練習終了後の打ち上げ兼同窓会も非常に楽しいひと時となったのは言うまでもありません。
d0124543_2132998.jpg


打ち上げ後のFacebookは更に盛り上がりました(^_^;)
[PR]

by mtoju | 2012-12-24 09:12 | その他  

<< 2012年もありがとうございました ワンダー窓枠のメンテナンス >>