女房と車は新しい方が・・・?愛しのサターン

ちょっと浮気心で、昨年ブログ内に日本車名をチラホラ出しましたが、ボルボに乗られている
九州のK様から「車を買うお金でその分ガソリンを買おう!」との名言を頂き、「なるほど!」と
目から鱗でした。

ハイブリッド車が200万として、ガソリンを200万円分買うと、14285リットル/140円計算。
我がサターンは市街地9kmなので、128565km分走れます。今現在106000kmなので、
もしあと200万円分のガソリン距離をプラスして234565kmもし走ったら、サターンも
本望?でしょう。乗り続けるのも究極のエコかなぁと考える今日この頃。
新車を作る工程でもCO2は沢山出すわけですし、廃車にするにもCO2は出すしね。
確かに新車はいいでしょね、買う前や納車されるまでのワクワク感や納車後数年は。

d0124543_21364575.jpg


というわけで、古女房を大事にしようと心に決めたわたくしは早速自宅から一番近い
ドイツ車修理工場の門を叩きました「スミマセン、変わったアメ車なんですが・・・」
「整備ならOKですよ」といいお返事。コンピュータ診断以外ならやってくれるとのこと。
ハッキリ言ってサターンの始動時の調子があまりヨロシクないので、プラグ交換を依頼しました。
ヤフオクで見つけたサターン用「イリジウムプラグ」を持込み、「ウルトラ」のプラグコードに
変えました。劇的に!とはいかずともなかなか良い感じになりました。
d0124543_21364679.jpg


さて、サターンは一体今日本にどれくらいあるのか?廃車された数がわからないので、
あれですが、サターンジャパンがこれまで販売した台数はなんとたったの4894台!
一番売れた年でも1375台。2001年に撤退した翌年はいきなり登録台数は9台・・
で昨年はたったの1台(^_^;)(日本自動車輸入組合資料より)

そんな中会社の近くの民家に保有している方がいるのと、近くの中古車販売店で激安で
売られていて、周辺でよく見かけどことなく縁を感じざるを得ないサターンです。

まだまだ頼むぞ、サターン!
[PR]

by mtoju | 2012-01-14 22:49 | その他  

<< 1月17日… 露店だらけ >>