名球会メモリアルカップに出て…

名球会の方を招いての埼玉西部地区野球大会が開催され、我がチームも参加してきました。
で、その方とは松原誠さん。スミマセン、野球初心者の私は存じあげませんした…
大洋ホエールズや巨人で活躍された名バッターだったんですね。
d0124543_20544236.jpg

開会式で松原さんの野球教室や抽選会などがあり、息子は見事、名球会キャップを当てました。
d0124543_20544475.jpg



他、小笠原選手や王さんのサインやボール、グローブやバットなども景品にあり、
子どもたちはおおいに盛り上がっておりました。

さて、肝心の試合。
相手は2年生なども出場させてたし、決して力の差があったわけではないが、我がチームは見ていて何か勝利を掴もうという気持ちが薄いような気がしてなりませんでした。
案の定、ピッチャー乱れ、キャッチャー取れずどんどん点が入り、最後はボールデッド、ワンベース進塁ルールにより、三塁にいたランナーがホームインであっけなくサヨナラ負け。
d0124543_20544416.jpg

有名企業に勤める監督は忙しい中、毎週欠かさず練習、指導をしてくださっています。だから、勝ちたかったらという訳ではなく(どこも一緒だと思います)
チームから勝ちたい、という気迫がみられなかったことに落胆されて、道具を片付ける時の背中がとても寂しそうだったのが、
目に焼き付いてしまいました…
たまに私も低学年チームの指導をしますが、野球以前に教えたいことだらけ。

難しいですね、少年野球の指導って(´・_・`)
[PR]

by mtoju | 2011-11-10 04:57 | その他  

<< デッキで素振り 白い巨象 >>