1Fで寝てみよう!~ワンダーと節電

節電、節電言われていますね。我が家は昨年の夏、夜1回もクーラーを付けずに寝ること
が出来ました。一応証拠にこちらの記事を

その大きな要因のひとつが、「1Fで寝たこと」。どうしても2Fは昼間の熱気が残り、そのま
ま夜まで熱がこもりやすくなるかと思います。となると、1Fで、床にそのまんまごろり、また
南と北の窓を開けっ放しで寝て、快適な夜を過ごせました。

また、ワンダーやログハウスなどは無垢の木の床の冷たさが心地良いと思います。
超住宅密集地に建っている事例もそんなに多く無いと思いますので、風の通り道を作って
あげれば、爽やかな風が入ってくるとも思います。
「防犯」?網戸用の超簡単取り付けの鍵がホームセンターで売ってますので、それを付け
ました。また、センサーライトや某仕掛けなど工夫しました。それを破って侵入してくる泥棒さん
は相当な物音を立てると思うので、寝ていても気づくかと・・。

また、ワンダーは室内が超明るいよりもちょっと暗い位が似合う・・と思っています。
住み始める前は白熱灯も多いし、電気代が高くなるかぁ、と思っていたけど、全くそんなこと
はありませんでした。少し暗めの明かりでも部屋数が少ないので、家全体がほんのり明る
いし、ちょうどLEDが普及し始めだったので、それに変更したら、電灯からの熱も電気代も
気にならなくなりました(もちろん、気にならなくなったとはいっても節電しつつ)

もともとケチ生活を楽しむのが好きな性格だし、東京生まれのくせして、安く買ったものを自慢
する関西人気質?(関西の人ごめんさい)を昔からもっているので、今の節電ブームも苦にな
らず、楽な気持ちで取り組んでおります。
ムリなエコや節電ではなく~熱中症になっては元も子もないですからね~自分の性格にあった
形で色々取り組んでいきたいですね。あくまでうちの節電方法ですので。
・・・これを書いている間に息子が「1Fの床」で寝ていました(^_^;)
息子はどこでも寝れるんですけどね。。。。
d0124543_21544068.jpg

[PR]

by mtoju | 2011-06-30 22:06 | オススメ!  

<< ホタル狩り 足湯ツーリング >>