近代戦争遺跡~大河原監的壕

最近ハマっているサイトがあります。
In the Eyes of Ghosts日本語タイトル「幽霊的視線」というのですが、別に心霊現象を集めたも
のではなく、(少々ネタとしてありますが)私の住む地域をはじめとする、奥武蔵地域の
歴史、史跡、遺跡、廃墟、景色等々を集めた少々マニアックな、でも、私の秘かな趣味
(感性)にとってもマッチしている、最初見つけた時に感動したサイトです。
あまりに感動して、その感動を管理者さんにメールした次第です。

さて、そのサイトから近所に「監的壕(かんてきごう)」という近代戦争遺跡が残っている
ことを知りました。毎日毎日通勤で通っている「大河原信号」の奥に存在しました。
監的壕??
~射撃や砲撃の着弾点や命中率を確認するため造られた施設で、近代戦争にかか
わった遺跡保存に取り組む「戦争遺跡保存全国ネットワーク」事務局(長野県)によると、
全国に少なくとも100基残っている・・・(朝日新聞のサイトより)

この変なオヤジの趣味にいつも付き合ってくれる息子と登山の代わりに早速行って来ました。
道路から少し入るとかつて棚田だったようなところになり、そこをひたすら登ります。
d0124543_6273840.jpg

サイトには詳しい行き方は載っていないし、どれくらいかかるのか書いていないので、
途中二手に分かれていて、いささか不安になりながらも左手方向に行くと、ほぼ道は
なく、こんな沢の脇を先日の雪でぐっちゃぐちゃになりながら、進みました。
d0124543_632396.jpg


すると!見えました!!
d0124543_637335.jpg

はっきり言ってこんな場所に、またもし前知識ナシに見つけたら、農林関係に使って
いた史跡だと思ってしまいますが、入り口に「監的」と、また竣工日時が昭和16年と
明記されていました。中はこんな感じ。
d0124543_6433819.jpg
d0124543_6435183.jpg

戦争前中にこんな山の中で、射撃訓練をしていたのでしょうか・・・
ここで訓練した兵隊さん達はどこへ派兵されていったのでしょうか・・・

かつての栄華や背景、歴史などを考えながら、遺跡、史跡、廃墟などを見るのが好きです。
[PR]

by mtoju | 2010-02-11 06:54 | プチ田舎  

<< フロアクッション ハマー来たる! >>