取り付けキケン&箸置き

吹きぬけの大きなFIX窓にはブラインドもカーテンもなかったのですが、家の前には何も
なかったので、中を見られる心配はなかったのですが、ボチボチ家が建ち始めてきたの
で、IKEA製のロールスクリーンを取り付ける事にしました。

普通のワンダーオーナーは特注のバーティカルブラインドとかを業者さんに、もしくは新
築段階で取り付けているのでしょうが、計画性もお金もない我が家は既成品を、しかも
ハシゴもないので、自分で足場を作ってキケンを冒して取り付けることとなりました。

足場は根太代わりに、垂木を何本も火打ち梁にかける→その上に破風板とフローリン
グの余り材を敷きつめる→完成!やっぱり長い木材は取っておくもんだなぁ(自己満
足:決してマネをしないでください)子供が下から見ていて「パパァ・・・大丈夫・・・」
d0124543_6192315.jpg

d0124543_6151514.jpg
d0124543_6153035.jpg

IKEAのロールスクリーンに同梱されている商品説明の紙は広げると取り付け用のガ
イド穴が開いているので、超便利!いちいち長さを測ったりしなくていいので、足場に
乗っている時間も短くて済みました。アッという間に取り付け完成!いい感じです。
d0124543_6204978.jpg
d0124543_621254.jpg

意外と早く終わった事、またここのところ忙しく、久しぶりに触った木材に「手抜き
DIY魂」が触発され、「箸置き」を作ることとしました。木製の箸置きは前から欲しかっ
たのですが、お店で200円とかでも「これ、あれで作れるよなぁ」と思い、いつも
とどまっていました(ケチだぁ・・)で、あれとはコレ↓
d0124543_6292415.jpg

ワンダーの入隅などに使われている材料。これも長いまんま結構残っています。

短く切った材を面取りしてから、よ~く磨く→適当な長さに切り、材を半分に切る→
少しくぼみをつけてその部分もよ~く磨く・・・途中から長男も参加。ここまで小さい
材料だとカッターで切れるので、刃物のキケン性を教えながら、一緒に作りました。
d0124543_639630.jpg

d0124543_6404753.jpg

完成!不格好ですがまぁ手造りということで^_^;
d0124543_6391564.jpg

d0124543_6412113.jpg

[PR]

by mtoju | 2009-11-15 06:47 | ワンダーデバイス  

<< 廃線紀行&日高市民祭り 学級閉鎖 >>