音の引っ越し

姪っ子家族をIKEAのある、埼玉県三郷市まで送った後、以前住んでいた家へ
荷物もまだあるし、ちょっと寄ってみることにしました。
今は親類の理系大学院生が一人で住んで、寝るだけに帰る家となっている
ので・・・・小さな庭は草ぼうぼうのジャングル状態。家の中は、人が居る時間が
ほとんどないので、ちょっとカビ臭かったりして、以前とだいぶ様変わり。

ここに住んでいる頃は、早くワンダーに住みたい、引っ越したいという気持ちが
ほとんどを占めて、古いこの家を出たくてしょうがなかったのですが、こうして
数カ月ぶりに戻ってくると何だか物哀しくなってしまいました。
小学校6年から四半世紀以上住みましたから・・・・。

少しだけですが、掃除をして、残っていた自分たちの荷物をトランクいっぱいに
積み込み、玄関を出ようとしたら「カランコロン」という音にふと気付きました。
ウィンドウチャイムです。私が帰ってきた時、子供が遊びから帰ってきた時、
妻が買い物から帰ってきた時、いつもこの音が出迎えてくれていました。
「持っていかなきゃ」とそれを外し、ワンダーの玄関に付けました。

以前と同じ音なのに、ちょっと違う感じがします。また、家族を迎えてくれて活躍
してくれるでしょう。この音を聞くたび、以前の家での出来事をふと思い出させて
くれます。プチ田舎で遊んでばかりいましたが、前の家の手入れもしなきゃ、と
このウィンドウチャイムが気付かせてくれました。

d0124543_1930107.jpg

[PR]

by mtoju | 2009-08-13 19:31 | その他  

<< ミュージカル「POWER] 帰ワンダー >>